日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

「長野新幹線「あさま 新型車両 」の記事をまとめてみた!

ニュース

「長野新幹線「あさま 新型車両 」の記事をまとめてみた!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
長野新幹線「あさま1

JR東日本の新型車両E7系が15日、長野新幹線「あさま」で営業運転を開始した。長野駅をはじめ、新幹線各駅でイベントなどが開催されたとのこと。

E7系は2014年度末(2015年春)の北陸新幹線金沢開業に向け、JR東日本・JR西日本が共同開発した車両。

12両編成で、グリーン車・普通車に加え、「グランクラス」(12号車)も導入される。

先頭車は、「ワンモーションライン」と呼ばれる流線形の形状に。
車体上部色に空色、車体色にアイボリーホワイト、帯色に銅色・空色を配した。

同車両のデビュー列車となったのは、長野駅6時42分発の「あさま504号」。

長野駅11・12番ホームで出発セレモニーが開催され、「E7ファミリー」や長野県観光PRキャラクター「アルクマ」らの出発合図で発車したという。

長野新幹線の上田駅・佐久平駅・軽井沢駅でも、E7系を使用する「あさま」の到着に合わせ、歓迎イベントが開催されたとのこと。
東京駅周辺でも、新型車両をひと目見ようと、多くの鉄道ファンらが集まっていた。

九州新幹線新型車両報道公開

日立製の新型車両お披露目 英・高速鉄道「あずま」(16/03/19)

【90秒】長野新幹線新型車両 E7系 デビューCM

新型車両「N700S」は、東芝、日立製作所、富士電機、三菱電機と共同開発した炭化ケイ素(SiC)素子の次世代半導体をモーターを動かす駆動システムに搭載し、大幅な軽量化と小型化を実現。さらなる省エネルギー化を図るといいます。

 また、床下機器の配置を最適化することにより、16両編成の基本設計をそのまま用いて12両、8両などに変更可能な「標準車両」を実現。低コストかつタイムリーに、国内外問わずさまざまな線区にあわせて容易に編成を変えることができます。

 先頭車の形状はN700系を踏襲しつつ、三次元形状を考慮したシミュレーション技術を活用して進化させた「デュアルスプリームウィング形」を採用。

トンネル突入時の騒音を低減し、さらに車体の平滑化や形状見直しにより、走行抵抗の低減も図られます。

SiC素子駆動システムの採用や軽量化、走行抵抗の低減により、「N700A」と比較して消費電力量が7%削減される見込みです。

 このほか客室内では、グリーン車の全席に設置しているモバイル用コンセントを普通車の全席にも設置。

また、車内の異常時には、車内防犯カメラのリアルタイム画像を指令所などで確認できるシステムも導入される計画です。

「N700S」はまず確認試験車(16両)が2018年3月完成に向けて製作され、量産車は2020年度導入の方向で検討が進められます。

2007(平成19)年のN700系以来およそ13年ぶりの新型車両導入となります。

軽量化は技術の賜物 東海道新幹線新型車両「N700S」

長野新幹線「あさま3

北陸新幹線新型車両E7系・W7系

東海道新幹線N700Aに代わる新型車両を投入①

新幹線新型車両N700A出発式 新大阪駅

最新型N700Aを公開 JR東海の新幹線車両

東海道新幹線の新型車両「N700S」“Supreme”(スプリーム)

新幹線 新型車両 N700A(N700系1000番台) G4編成 試運転 名古屋駅 発車②

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!